あなたは自分自身を受け入れ、自分を愛していますか?

今日の午後は、実践塾生でもあり道場生でもあるパーソナルトレーナー夏樹先生の基で、某都内のゴールド・ジムでダイエット・トレーニングをしてきました♪
http://www.goldsgym.jp/
 
先月から本格的にダイエットをスタートしたのですが、まずは3ヶ月で5キロ減量をコミットしました。
私も今までに何回かダイエットをやりましたが、成功した時もあれば失敗した時もありました。
 
なぜ、私も含めて多くの人はダイエットに失敗してしまうのでしょうか!
 
今日は自分のために、アメリカの人気タレントで女優のオプラー・ウィンフリーの言葉をシェアしたいと思います!! 
http://www2.oprah.com/index.jhtml
 

自分の体を変えるには、まずは自分自身を知らなくてはなりません。
それが人生を変えるための基礎になります。
グラグラする土台の上に家を建てたら、いつか崩れてしまうでしょう!
 
減量が長続きしない理由の一つはこれです。
 
自分はどんな人間なのか!
何を望んでいるのか!
なぜ自分に満足していないのか!
体重を減らすことが自分のすべての答えなのか?
 
そういうことが分かっていなければ、減った体重は再び戻ってきてしまいます。
 
私たちはみな、自分自身を受け入れ、自分を愛さなくてはなりません。
自分自身を愛することができれば、目標に到達したのも同じです。
問題を直視しないまま目標の体重を目指したとしても、すぐにもどってしまいます。
 
そのためにはまず、時間を掛けて自分自身を知ることです。
自分の強さと弱さ、自分に意欲を与えるものは何んなのか、自分のどこが好きで、どこが嫌いかを理解しなければなりません。
 
そして、自分のどこを変えることができて、どこを変えられないかを知る必要があります。
 
あなたは人生に何を望んでいますか?
あなたの信念は何ですか?
 
そう考えた上で、鏡の前に立ち、自分の体を観察してみてください。
 
あなたの生活、あなたという人間そのものを映し出しているのです。
 
 
今回は本気で決意しました。
是非、3ヵ月後の私を見てください(笑)
 
 
そんな、パーソナルトレーナー夏樹先生のセミナーが9月29日に開催されます。
あなたも自分を愛しているなら、参加してみてください!


http://plaza.rakuten.co.jp/natsuki57/diary/200709010000/
ただ痩せるだけの時代は終わりました

いかに病気にならない あなたに合ったメニューでトレーニングするかがキーポイントです。

世間一般のダイエットは健康を度外視した方法がいくつもあります

ただ痩せればいいという方法ばかりで、人間の体は骨格も筋バランスもすべて違うのです。

それを無視して運動しても理想の体になるのは程遠いのです。

10年以上かけて自らの体を実験台にし、試行錯誤して出来上がった方法で、
3ヶ月で10kg減量  3ヶ月で10kg筋肉を増やして増量したメソッドを聞きにきませんか?


セミナー内容
・3ヶ月で5kg確実に落とすコツ
・絶対にリバウンドしないコツ
・週2回の運動で確実に体を変えるコツ
・カロリーを意識しなくても体が簡単に変わるコツ
・心が変われば体も簡単に変わる
・体の歪みを改善して理想の体になる


9月29日(土) 10時〜12時場所 豊島区民センター 4階 第7会議室
最寄り駅 池袋東口 徒歩10分

参加費1000円

定員20名

申し込み締め切り 9月22日

希望者には後日パーソナルトレーニングを1回無料体験できます(6000円相当)

セミナー当日、トレーナー夏樹のオリジナル小冊子をプレゼントします(3000円相当)

申し込み先  natsuki57ouhs@yahoo.co.jp    原口夏樹
件名に「セミナー申し込み」 本文に「お名前 連絡先」をお書きください


プロフィール
原口夏樹
大阪府出身
大阪体育大学卒業  アメリカンフットボール部所属

大学卒業後 国内最大級の東海大学でトレーナーの基礎を学ぶ
その後、大阪に戻り、アメフト部のトレーナーとして選手のパフォーマンス向上に
貢献する。
現在もその教え子は社会人リーグで活躍中
その傍ら、スポーツクラブで一般の方を中心にダイエット指導、体力強化、慢性痛改善指導を
行う。
2006年に東京に活動拠点を移す。
現在、ゴールドジムでパーソナルトレーナーとして活動中。

posted by 道幸道場統括リーダー at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | R35世代の生き方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54102499

この記事へのトラックバック